あなたは仕事とどのように向き合っていますか?

あなたは仕事とどのように向き合っていますか?

あなたは仕事とどのように向き合っていますか?

回答例1

 (しばし熟慮、すぐには答えず)わかりません。今までは生活のためという感情が強くありました。仕事とどう向き合うかは正直あまり考えてきていません。

 

 もちろん、生活のためにしなければいけないことが仕事だとはわかっています。けれど、仕事の意味はそれだけではないでしょう。

 

 むしろ「生活のため」以外の意味が、仕事の本質のような気もしています。しかし、その意味について、残念ながら今は、答えられるだけ仕事と向き合ってきていないことに気づきました。

 

 今回転職するにあたって、いろいろな事を考えました、自分が本当にしたい職業とは?自分を活かせる仕事とは?これらについてはよく考えた上で御社の面接に望むことができたことが良い経験になったと思います。

 

 そのためこれから御社で仕事の経験を積みながら「仕事とは何か」という問いを常に頭に置いて、その答えを出せるような人間になりたいと思っています。今、お答えできるのは、これだけです。

 

│40歳男性のケース

回答例2

 

 仕事というのは、遊びではないので、基本、楽しい仕事というのは、少ないものであると思います。仕事の楽しさというのは、すぐには、湧いてこないと思います。

 

 どんな仕事でも、やっていくうちに報酬が上がり、楽しくはなると思います。もし、ある程度の期間やっても、仕事の楽しみを見いだせなかったら、その仕事は、向いていないと判断して、諦めた方がいいのかも知れないと思います。

 

 仕事に、まつわる予備知識などが増えれば、増えるほど、世間にも認められるし、満足感が、得られると思います。やりがいを見つけることが、大事となってくると思います。

 

 とにかく、仕事が楽しくなるように、工夫をすべきだと思います。経験を積めばそれは簡単だと思います。

│43歳男性のケース


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPへ 転職5ステップ 転職サイト