メーカー勤務から金融関係へ転職しました|42歳男性のケース

メーカー勤務から金融関係へ転職しました|42歳男性のケース

42歳男性
メーカ
金融
なし

 

 

 

 私は学生時代、結構資格マニアで色々な資格を取るのが楽しみでした。とは言っても超難関の資格などではありませんが。いつか役に立つと思って少しずつ取得していました。

 

 就職の際にもそれが有利になったのかわかりませんが、第一志望の会社に内定をもらいました。

 

 しかし、40代くらいになるとリストラのためにどんどん自主退職でやめていきましたね。私も資格を活かしてステップアップしようと考えました。その時はメーカー勤務でしたが、金融関係に転職しようと考えました。

 

 

 

 準備としては今もっている資格の外に金融関係で必要な資格を取ることに努めました。会社が終わってからと土日で勉強をしましたね。

 

 あとは転職先を探すのに転職サイトやなどをチェックしてました。ハローワークにも行ってました。

 

 

 

 苦労したのは年齢が40代だったことです。やはり転職するには30代までがベストですね。

 

 40歳を過ぎるとすごく転職には不利です。しみじみとそれは感じました。いくら資格を持っていても40歳過ぎはつらいものがある、と転職活動してみて感じました。

 

 

 

 転職を考えるなら資格は多い方がいいです。それも転職先に役立つ資格でないと意味がありません。やみくもに取得してもそれは何の役にもたちません。

 

 それと年齢というのはすごく大事ですね。やはり遅くとも30代後半までには転職するのがいいと思います。そのためにも、転職を考えるなら30代前半から検討しても遅くはないと思いますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPへ 転職5ステップ 転職サイト