居づらい環境からの脱却と、新しい道への一歩|42歳男性のケース

居づらい環境からの脱却と、新しい道への一歩|42歳男性のケース

42歳男性
総合職
経理
リクナビNEXT

 

 

 

 転職の理由は、人間関係によるところが一番の原因です。会社内の厳しすぎる上下関係についていけませんでした。
 後輩は必ず先輩の世話をしないとならず、口答えをすると、かなりな剣幕で怒鳴られます。
 その上お酒の席まで断る事が出来ないような状況で、職場に居続けることが辛くなってきており、12年間は辛抱したのだからと迷いましたし、少々自分に対する情けなさを感じながらも退職する事を決めました。

 

 

 

 退職を決めたものの、年齢的にもこのまま辞めて職が無い状況というのは避けたかったので、在職中に転職活動をしようと思っていました。
 しかし、良い機会でもあるので資格取得をしてからの転職にしようと学生時代に勉強していた簿記をもう一度手を付けて2級の取得に成功しました。今思えば、この資格が活動に際して有利に働いていたと思います。

 

 

 

 面接はそれほど得意な方では無かったので、得意な人にコツなんかを聞いて回りました。様々な人からの経験談などから自分なりの姿勢を決めてブレない思考で臨む事を意識していました。

 

 私が決めた姿勢は、厳かさを崩すという事です。慇懃な場という事は重々分かっているのですが、そうなると建前を越えない意見の応酬になってしまいます。
 なので、多少失礼になることを承知で自分の考えをズバズバ言おうと思ってチャレンジし続けました。

 

 

 

 選んだ理由は、最終面談にて社長とお話させて頂く機会があり、その人柄に感銘を受けたからです。
 もちろん、私が選んで、最終面接まで進んでいるので、魅力的な企業であることは間違いなかったのですが、最終的なその印象が私には強く残っています。なので内定のお話を頂いた時は即答でした。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPへ 転職5ステップ 転職サイト