飲食業から警備への転職

飲食業から警備への転職

転職を考えたきっかけ

 私が転職を考えたきっかけは給与の安さでした。アルバイトでしたから時給で給料は決まっており、時給は1000円でした。その時給は2年以上は働いても上がる気配がなく、この先のことも考えるとそろそろ潮時かな?と感じていました。

 

 当時は大学の入学金を稼ぐために浪人してお金を稼ぎながら勉強もしている生活をしていました。しかし、2年たって貯まったのは30万円程度でした。それが決定的でした。そして仕事を辞める決心をして、新たに仕事を探しました。

 年齢は20歳でしたから、探せばいくらでも仕事はありました。転職先を探している時一番気にしたのはやはり時給、給与でした。働く時間を伸ばしたとしても、勉強時間が取れなければ意味がありませんからそのことは気にはしましたが、それでもやはり稼げなければ意味がありませんおで、夜勤の仕事を探しました。

 

 そこで見つけたのが「警備」でした。警備日中暑い中棒を振っていなければなりませんから、大変そうでしたが、夜勤の場合はそれほ暑くないと考えました。しかも、夜勤は給料が高く、1万円〜1万2千円となっておりかなり高いです。

 

これから転職活動を行う人へのアドバイス

 警備を目指す人が覚えておいた方が良いことは、警備という仕事は大きく工事現場で働く警備と施設内の警備に分かれます。警備を目指すならば施設警備の方が良いです。勤務時間が毎日決まっていますし、休憩時間も決まっています。特別な資格がいりますが研修で2日くらい我慢すれば取れる簡単な資格です。

 

 警備の経験は半年以上必要ですから先ずは現場で働いて施設を目指してください。ですから転職サイト内に「施設警備」がかかれている会社がおススメです。

 

 40代の転職未経験者に気をつけていただきたいことは、仕事環境から企業を選ぶのかもしくは待遇から企業を選ぶのか具体的な方向性を決めておくと良いです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPへ 転職5ステップ 転職サイト