契約内容をしっかりと把握しておく

契約内容をしっかりと把握しておく

契約内容の確認

 

 内定を得て入社する前に、必ず新しい会社での契約をじっくりと確認してください。一番注意したいのは「正社員としての起用か」、「給与」、「待遇、福利厚生」なのです。40歳にもなってくると収入面でも体力面でも妥協ができなくなっていきますので、抜かりがないようにしてください。

 

 不明な点などは、そのままにしておかず、きちんと聞いて確認しておくことが必要です。後回しにすると良い事はありませんし、後々のトラブル防止につながりますので確認しておきましょう。

 

退社手続きもしっかりと

 

 新しい会社で働くことに浮かれてしまうのではなく、現在働いている会社との線引きをしっかり行うのも大人の役目です。退社の手続きや、担当している業務やプロジェクトの引継ぎなどをしっかり行いましょう。

 

 「立つ鳥跡を濁さず」という言葉にもあるように、スムーズな退職を心がけるようにしてください。応募した企業から内定をもらえるのは本当に喜ばしいことですが、転職活動はそこで終わりではありません。本当に成功する転職活動とは、トラブルのない入社ができたときに初めて完了するのです。

 

 

【関連記事】
「挨拶」最初の一歩を上手く踏み出そう
意外と緊張する!?入社式での自己紹介を乗り切るには
40代の転職〜いまの勤務先から引き止められたら〜


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPへ 転職5ステップ 転職サイト